IPO投資

【IPO】テノ.ホールディングスの期待値・当選確率・初値予想!

どうもギガです。

テノ.ホールディングスのIPOが決まったので期待値や当選確率を計算していきたいと思います。

さて今回はたくさん期待値稼げるかな!?

IPO総合評価

仮条件 1,870円~1,920円
公募価格 1,920円
初値予想 2,600円 付近
予想利益 68,000円
期待値 290円
IPOランク C

※1口あたりので初値売りした時の条件です

S大量利益 A大幅利益 B利益の可能性大 C公募割れの可能性多少あり D:公募割れの可能性大
ギガ
ギガ
ギガはCまでは申し込みしてるよ!地合いが悪いと公募割れする可能性はあるから気をつけてね!

幹事証券別 当選確率・期待値

証券会社 当選確率 期待値
主幹事 野村証券 0.27% 186円
幹事


三菱UFJモルガン・スタンレー証券 0.03% 22円
みずほ証券 0.02% 11円
岡三証券 0.03% 18円
SBI証券 0.00% 0円
マネックス証券 0.08% 53円
ギガ
ギガ
SBIは落選してもチャレンジポイントが貯まってその期待値がおよそ1,000円〜2,000円くらいあるか申し込み必須だよ!

IPOスケジュール

BB(抽選)申込期間 12月5日(水)~12月11日(火)
当選発表日 12月12日(水)
購入申込期間 12月13日(木)~12月18日(火)
上場日 12月21日(金)

ギガからのコメント

事業内容としては非常に固い案件ではありますが、IPOは投機的な要素が強いのでAI系の人気ジャンルでないと爆発力には欠けます。

加えて口座開設者数が多い野村證券が主幹事なので当選確率が非常に厳しいです。

テノ.ホールディングスの基本情報

テノホールディングス公式

企業概要・特徴

  1. 事業内容は保育所の運営、保育士派遣、ベビーシッターサービス・ハウスサービスの提供、保育士養成講座の運営
  2. 保育園の増設は昨今SNSで騒がせているように国としても必要な事業であり、事業の拡大が期待されている
  3. tenoSCHOOLでは保育士の養成だけではなく、ベビーシッターや小児の応急救護などの講習も受けられる

売上・純利益

売上高 営業利益

業績も順調ですので初値に影響するような感じではありませんね。今回は当たれば微益ながら固くとれそうです。