IPO投資

【IPO】エネクス・インフラ投資法人の期待値・当選確率・初値予想!

どうもギガです。

エネクス・インフラ投資法人のIPOが決まったので期待値や当選確率を計算していきたいと思います。

さて今回はたくさん期待値稼げるかな!?

IPO総合評価

仮条件 92,000円
公募価格 92,000円
初値予想 90,700円 付近
予想利益 -1,300円
期待値 -2円
IPOランク D

※1口あたりので初値売りした時の条件です

S大量利益 A大幅利益 B利益の可能性大 C公募割れの可能性多少あり D:公募割れの可能性大
ギガ
ギガ
ギガはCまでは申し込みしてるよ!地合いが悪いと公募割れする可能性はあるから気をつけてね!

幹事証券別 当選確率・期待値

証券会社 当選確率 期待値
主幹事 SMBC日興証券 0.08% -1円
幹事


大和証券 0.03% -1円
みずほ証券 0.01% 0円
野村証券 0.00% 0円
SBI証券 0.00% 0円
ギガ
ギガ
SBIは落選してもチャレンジポイントが貯まってその期待値がおよそ1,000円〜2,000円くらいあるか申し込み必須だよ!

IPOスケジュール

BB(抽選)申込期間 1月25日(金)~1月31日(木)
当選発表日 2月1日(金)
購入申込期間 2月5日(火)~2月8日(金)
上場日 2月13日(水)

ギガからのコメント

投資法人は基本的に初値が上昇しないどころかほとんど公募割れするので今回も全力撤回しましょう。

しかしSBI証券に限ってはチャレンジポイント狙いで1口だけ応募はしておきましょう。

いやはや当たらないことを願うばかりですね(笑)ちなみに今回はBBに参加する人がいつもより少なくなりそうなので期待値は上記のものよりマイナスが大きくなると思います。

エネクス・インフラ投資法人の基本情報

企業概要・特徴

  1. 再生可能エネルギー発電設備等に対し投資運用を行い、着実な資産規模の拡大と安定したキャッシュフローの創出を目指し投資活動を行う
  2. 投資スポンサー企業は50%が伊藤忠、その他三井住友、マーキュリア、マイオーラアセットメントがいる
  3. サスティナブル(持続可能)な社会の実現に対する国際的な関心の高まりに着目し投資している強みがある

主な投資対象の発電所一覧

投資一覧マップ